こんにちは! 色々とネタが満載の鳳山堂の春です!

初の木のスイッチ 69個という面白いお仕事もしております!!!

今日は 下関市のM様にご注文いただきました 楠の一枚板 囲炉裏の

製作をご報告させていただきます。

一枚板をくり抜いて製作する囲炉裏は とても大胆で贅沢な作品です。

くり抜いた板で囲炉裏の穴の 蓋を製作するので 杢がつながって

お洒落です! 製作担当は 波多野です!

まずは 一枚板に穴の位置が決まり 養生をします。 刃物の位置まで

きれいに確認してからの作業です。 かなり緊迫して製作しているので

写真を撮ったり ごそごそ回りで動いていると叱られてしまいます。

カット前の 一枚板 楠です! 明日もご報告が続きます! 池田陽子

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加