おはようございます。浜松出張中の長本です。今回は車で浜松までやってきましたよ。

17日にやってきたのですが、お盆休みのÙターンラッシュにかかり大渋滞。

約12時間のドライブはさすがにこたえました。

ですが、今回は以前ご注文いただいたお客様の商品など、製作したものを配達することになっておりますので

泣き言は言ってられません。その中で、以前ご来店されたお客様が「オーディオボードはつくれるの?」

と言っておられたので、この際なので作って持って参りました。

cof

桜の木で製作しております。

シンプルな形ですが、これでいいのです。

主役はあくまでオーディオたちです。

 

 

 

早速浜松店に展示して、以前お話させていただいたお客様にご連絡。

 

 

お客様・・・「まさか本当に作ってくるとは・・・」

私・・・ 「多分、材料だけお見せしてもイメージできないと思いまして、作っちゃいました。」

 

ご注文をいただいていたわけではないので、作っても必ずしも決めていただけるとは限りません。

でも商品としてこういうものもあっていいと思ったので、製作に踏み切った次第です。

 

 

こういうことができるのも、工房ならではの強みかもしれませんね。普通はしません、絶対。

さて、結果はどうなったかというど・・・

 

cof

いい感じでお客様のお家に収まっております。

急遽オーディオを少しだけ置いての撮影ですが、まだもう一台

真空管アンプとプレイヤーがございます。

桜の木は色が濃い目に変わってきますので、徐々にスピーカ枠の色味に

マッチしてくるはずです。

それにしてもこのオーディオ、アンプはすごい!

スピーカーも中身はほぼカスタムしているとか。

 

ここまでこだわっていれば、やっぱりボードは市販のものでは物足りないですよね。

浜松市のH様、この度はいいご縁をいただきましてありがとうございました。

これからも鳳山堂をよろしくお願い致します。

長本